劣化のお話

株式会社篠はらのブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。


今日は劣化のお話です。



















































建物の劣化は、10年後、20年後に 急に出てくるものではありません。


大げさに言えば、

新築したその時から、劣化は少しずつ始まっています。


 だから、「うちは、まだまだ大丈夫!」 とは

思わずに 早めの点検をお勧めします。


そこから、思わぬ劣化の始まりが 見つかる可能性もあるんです!

そして、その劣化をこれ以上進めないためにも

早めの処置で、費用も少なく!

今後、ご自宅をより快適に維持するための 参考にもなりますし

何より、大切なお家を

なが~く、キレイに保つことにもつながります。

『今は、まだいいわぁ~』

とおっしゃらずに

今後のメンテナンスの目安にするためにも 点検をお勧めします!






 

篠はらについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ