大雪などによる災害で保険金が支給される場合があるのをご存じですか?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

いつも篠はらブログをご覧いただきありがとうございます。

富山県では先週、強い寒気が流れ込んだ影響で豪雪となりました。
24時間の降雪量は観測史上最大を記録し
けが人が出たほか交通機関にも大きな影響が出ました。

この大雪災害で、保険金が支給される場合があるのをご存じですか?

今回の大雪で屋根や雨樋など、家の一部分が破損していないか
心配されている方も多くいるのではないでしょうか?














実際に被災箇所が多い場所としては
・屋根
・雨樋
・外壁
で現在数多く問い合わせをいただいております。

豪雪、雪崩などの雪災害で自宅に被害が生じた場合は、
火災保険の「雪災補償」で補償されます。
※雪災補償を外してしまっていた場合は対象外

では、雪による被害ではどのようなものが想定されるでしょうか。
・落雪によって、瓦が割れた。雨樋が壊れた。
・雪の重みで建物の屋根が変形した。
・近くの山で起きた雪崩に巻き込まれ建物が被害にあった。

このような被害にあった場合は保険が適用され、
保険金が支給される場合があります。

篠はらでは保険申請の相談を受け付けております。
また、ご相談だけでなく保険申請に必要な資料作成
お手伝い致しますので、申請の際もご安心ください。


 












また、現在無料点検受付中です!
この機会にぜひ、屋根、外装点検を行いませんか?

お気軽にお問い合わせください。